牧師プロフィール

岡 荘一(ふじおか そういち)/1960年生まれ、茨城県出身

● 潮来幼稚園出身、神戸市兵庫区でバーのマスター時代、様々な境遇の人々と出会う。
● 1995年 阪神淡路大震災により被災、西岡本キリスト教会に通い始める。
● 宮城県登米市の日本バプテスト同盟 錦織教会の牧師として赴任、
錦織保育園チャプレンを兼任、園児80名の幼児教育に関わる。
● 2011年 東日本大震災に遭遇、支援活動で被災者と交流する。
● 2013年 西岡本キリスト教会より招聘され、牧師館に居住している。
● 早稲田大学法学部、日本バプテスト神学校神学専門課程卒

好きな絵本
「ぐるんぱのようちえん」、「くつやのまるちん」

最近の執筆
「聖書教育」エッセイ連載、宣教38号『差異と契約の共同体』「自立と連帯」の教会論

超教派活動 「部落問題に取り組むキリスト教連帯会議」(部キ連)議長

最近読んでいる本
「使徒パウロの神学」 J.D.G.ダン著/浅野淳博訳

「社会制作の方法」  北田暁大著
「表現の自由」の明日へ~一人ひとりのために、共存社会のために 志田陽子著
「異端の時代」-正統のかたちを求めて 森本あんり著               「福音と世界」連載中「レヴィナスの時間論」内田樹著

最近考えていること
牧師として呼ばれたのが48才の時で、ようやく駆け出しから抜け出た感じです。   最初に教科書として読んでいたマクグラス「キリスト教神学入門」の意味が      何となく掴めるようになり、今の私と一緒に読み進めると結構面白いと思います。   もちろん聖書を読むことが第一ですが・・・。